GUIアプリをpyinstallerでexe化する

2020年12月21日

GUIアプリをpyinstallerでexe化する

先日tkinterでGUIアプリを作成しました。配布する方法を調べてみたらpyinstallerと言うものがあるので使ってみたいと思います。

参考:
  ・【Python】pyinstallerでpyファイルを配布用にEXE化する方法
  ・macとwinでpyInstallerを使う時経験した不具合と対処法

GUIアプリを用意する

適当なディレクトリを作成してそこにGUIアプリを起動するプログラムを配置します。
コードは下記の通りでウィンドウが出るだけのアプリです。


import sys
import tkinter

root = tkinter.Tk()
root.mainloop()

pyinstallerをインストールする

次はパッケージ管理pipを使用してpyinstallerをインストールします。
これを使って作成したGUIアプリをexe化できます。


pip install pyinstaller

環境変数を通す

windows環境ではインストールしただけでは環境変数が通っていないので( 「pyinstaller」とコマンドを打っただけでは使えません。下のパスを環境変数に設定してあげます。


C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Python\Python38\Scripts

※環境変数の手順はこちらからどうぞ。

exe化する

ここまで来たらpyinstallerを実行します。下記の通り実行できます。
「pyinstaller [ファイル名] -–onefile -–noconsole」
--onefile:
  生成されるものを1つのファイルにまとめる。
--noconsole:
  ファイル実行時にコンソールが表示されないようにする。


pyinstaller test.py -–onefile -–noconsole

exeファイルを実行する

exe化をすると下記の通り様々なファイルとディレクトリが作成されているのが確認できます。このなかに「dist」と言うフォルダがあるのでクリックします。

クリックした中に「test.exe」と言うファイルがあるのでクリックすると無事ウィンドウが表示されました。

関連のある書籍

2020年12月21日